シミ・そばかす・肝斑 STAIN

府中の皮膚科・美容皮膚科

当院の診断について

VISIA撮影機 による正確な画像診断

当院では、初診のカウンセリング時にVISIA撮影機でお顔の写真を撮ります。
VISIA撮影機で撮影することにより、紫外線シミ、毛穴の開き、茶色いシミ、赤みなどが正確に診断をすることができます。
メイクを落とすクレンジングで擦りすぎている部分や、くすみなども細かく確認することができます。
シミと一言でいっても、老人性色素斑、雀卵斑(そばかす)、肝斑、色素沈着(くすみ)、毛細血管拡張(赤み)、脂漏性角化症(老人性イボ)のうち、どれなのか、混在しているのかを診断します。
VISIA撮影と医師の診断の上、患者様に適切な施術をご提案いたします。

シミについて

シミの一番の原因は紫外線です

シミの原因は、紫外線、ホルモンバランス、ストレス、生活習慣など様々ですが、シミの1番の原因は紫外線です。お肌は紫外線を浴びると、メラニン色素を作って防御しようとします。
メラニン色素は、お肌にとって悪いものではなく、なくてはならないものです。
若い頃は肌の新陳代謝が活発なので、メラニン色素ができてもすぐに元のお肌に戻りますが、年齢を重ねると、新陳代謝が低くなりメラニン色素がお肌に溜まり、シミになります。
シミにも、紫外線を浴びてすぐにシミになるもの、長い間お肌の奥に潜在的にあり、年を重ねると現れるものもあります。

治療方法を探す

肌の内側・外側の両方からアプローチ! 内服薬超音波導入
高濃度ビタミンC点滴
肝斑を刺激しない低出力のレーザー! レーザートーニング内服薬
気になるシミにピンポイント照射! Qスイッチルビーレーザーまたは
ピコスポットシミ取り放題
シミと毛穴両方を治療! ピコフラクショナル
顔全体のお悩みを治療! IPLまたはピコレーザートーニング

おすすめ治療メニュー

No.1

シミ・毛穴・赤み・
たるみ治療 顔全体

ピコフラクショナル 

39,600

No.2

気になるシミのスポット治療

ピコスポット(100s) 

44,000

No.3

シミも赤みも同時に
痛みの少ない全顔治療

ダブルジェネシス 

25,000

そばかすについて

鼻周りや頬にあるそばかすが
気になっていませんか?

そばかすは、メラニン色素が肌に存在している状態は他のシミと同じではありますが、症状が出るかは遺伝的な要素が大きいと言われており、ストレスや紫外線などの影響で、濃くなることがあります。発生部位としては、鼻周りや頬などに小さい点状のシミがちらばってあらわれます。

肝斑について

30代~50代の女性に多いのが特徴です

肝斑は、目の下から頬に左右対称でみられる褐色のシミであり、主に女性ホルモンのバランスの崩れだと考えられています。
また、それだけでなく紫外線などの悪化因子に加え、洗顔やメイク落としの際の「こすりすぎ」による刺激も要因のひとつとして考えられています。

ADMについて

皮膚の深いところに生じます

ADMとは、皮膚の深い所の色素細胞(真皮メラノサイト)が活性化することで生じるシミのことで、大人になってから現れることが多いです。
紫外線や女性ホルモンなどが原因と考えられていますが、詳しいことはわかっていません。
皮膚の深いところにありますので、レーザーによる治療が効果的です。

脂漏性角化症について

年齢とともに徐々に増えていきます

日光が当たる部分に生じる茶色いシミで、紫外線が原因だと考えられています。年齢とともに徐々に増えていき、60歳を超えるとほとんどの人に生じると言われています。
脂漏性角化症は別名で老人性イボと呼ばれていますが、まれに20代から生じることもあります。大きさは数ミリのものが多いですが、中には数センチになる場合もあります。
※脂漏性角化症は保険適用となる場合がございます。初めてのご相談の方は一般皮膚科よりご予約をお取りください。

一般皮膚科のご予約はこちら

治療方法

炎症後色素沈着について

炎症の後に起こりやすいです

炎症後色素沈着(PIH)は、あらゆる炎症の後に起こりやすい色素沈着です。ニキビ、かぶれ、湿疹などの後、肌の赤みが引いた後で肌が茶色~黒ずみとなります。
また、レーザー治療後にシミが濃くなった、という場合もPIHである可能性が考えられます。PIHは数ヶ月~年単位で薄くなっていくため、根気よく治療を受け続ける必要があります。
日焼けによって色が残りやすくなるため、紫外線対策もとても重要となります。
治療は、保存療法です。保存療法とは、レーザーなど当てる治療ではなく、ビタミンC点滴や内服、イオン導入やエレクトロポレーションなどの導入治療のことをいいます。

老人性色素斑について

紫外線の影響で現れます

老人性色素斑は、これまでに浴び続けてきた紫外線が原因で現れてくるシミであり、すぐに発症するものではありません。
形状や色は、一般的に形が薄茶色で輪郭がハッキリとした類円形のものが多く、丸に近く、形がいびつなものが多いです。

症例紹介

Before

After

施術内容 IPL
治療期間 1か月(IPL1回)
リスク・副作用 やけど、赤み、色素沈着、むくみ、腫れ、毛包炎
費用 総額22,000円(内訳:IPL1回22,000円×1回)

料金

ピコシュア
施術名1回料金3回コース料金6回コース料金
ピコスポット
(1ショット)
2,200円
ピコスポット
(1㎠を超えるもの)
22,000円/㎠
ピコスポット
シミ取り放題(100ショットまで)
44,000円
ピコレーザートーニング
(全顔)
22,000円118,800円
ピコフラクショナル
(全顔)
39,600円106,920円
ピコフラクショナル
(両頬)
30,800円83,160円
ピコフラクショナル
(鼻)
19,800円53,460円

※料金は全て税込です。
※ピコフラクショナルは麻酔代込の料金です。

IPL(ICON)
施術名1回料金3回コース料金
全顔22,000円59,400円
1shot1,100円

※料金は全て税込です。

Qスイッチルビーレーザー
施術名1回料金
シミ・ほくろ(1ショット)1,100円
1㎠を超えるシミ11,000円/㎠

※料金は全て税込です。

レーザーフェイシャル
施術名1回料金6回コース料金
全顔17,600円95,040円
両頬16,500円89,100円

※料金は全て税込です。

イオン導入
施術名1回料金3回コース料金6回コース料金
全顔6,600円17,820円33,660円

※料金は全て税込です。

超音波導入
施術名1回料金3回コース料金6回コース料金
全顔7,700円20,790円39,270円

※料金は全て税込です。
※ 9回コース:55,440円が新しく登場しました。

エレクトロポレーション
施術名1回料金6回コース料金
全顔8,800円47,520円
オプション(首)2,200円
オプション(スクライバー)2,200円
オプション(ビタミンC 7%)1,100円
オプション(トラネキサム酸)1,100円
オプション(BTX+EGF)1,100円

※料金は全て税込です。

点滴
施術名1回料金6回コース料金
高濃度ビタミンC点滴(12.5g)12,600円68,040円
高濃度ビタミンC点滴(25g)19,800円106,920円
白玉点滴6,600円35,640円

※料金は全て税込です。
※点滴のみのご予約はお受けしておりません。必ずフェイシャル施術との組み合わせが必要です。

シミ3か月集中プラン
施術名3回コース料金
シミ3か月集中プラン99,000円

※料金は全て税込です。

CO2レーザー
施術名1回料金
CO2レーザー2㎜未満5,500円
CO2レーザー2mm以上5mm未満7,700円
CO2レーザー5mm以上7mm未満11,000円

※料金は全て税込です。

リスク・副作用

リスク・副作用について

・治療直後から赤みが生じる場合がありますが、数時間から数日で消えます。
・稀にかさぶた、色素脱失、色素沈着、軽いやけど、赤み、浮腫など起こる場合がございます。
・治療が成功しても光老化によって症状が再発する場合があります。