>
>
肝斑の治療
ブログ

ブログ一覧

LIST OF BLOG

肝斑の治療

両頬のシミ❓肝斑❓

 

シミなのか肝斑なのか、何か分からずハイドロキノンクリーム外用やトランサミンの内服をしていませんか❓

 

東京都府中市のまちこ皮膚科クリニックでは、VISIA撮影機でまずはお顔の撮影をします😊

そして、「肝斑」なのか「色素斑」なのかの診断をします。両方かぶっている場合もあります。

 

肝斑の治療には、トランサミンやビタミンCの内服治療、ハイドロキノンクリーム外用、

レーザートーニングの治療を複合的に行っていきます✨✨✨

 

「肝斑」の治療には、写真のMyQ:dualという機器でレーザートーニングをします。

回数は約10回程度行います。

🌷初めの4回は2週間に1回行います。5回目からは月に1回行っていきます🌷

 

レーザートーニングは、肝斑・シミ・色むらの改善を行います✨

お顔全体に非常に弱いパワーでレーザーをあてることで、メラノサイトを活性化させる原因となる刺激を起こさずに、蓄積したメラニンを徐々にへらしていくことが可能な医療用レーザー治療です✨✨回数を重ねるたびにメラニンが排出され、メラニン量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます✨✨✨

※レーザー治療の回数には個人差があります。

 

レーザートーニングは、肝斑治療以外にも、しみやくすみなどの色むら改善、肌にハリとツヤを与えます。開いた毛穴にも効果があり、キメの整った肌にしていきます。

ダウンタイムはありません😊

 

🌹初めて美容皮膚科受診される際は、初診カウンセリングとなります🌹

🌹℡042(358)1081までお気軽にご連絡ください🌹

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る