>
>
皮脂欠乏症=乾皮症
ブログ

ブログ一覧

LIST OF BLOG

皮脂欠乏症=乾皮症

こんにちは。急に寒くなってきました!

ハロウィーンがもうすぐですね

体調管理に気をつけましょう

 

最近、皮脂欠乏症の方が増えてきています。

 

皮脂欠乏症は、表皮の水分を保持する機能が破綻して、皮膚の乾燥状態になります。

タオルやスポンジで擦り洗いをしてしまったり、長風呂して乾燥を助長させると

痒みを伴う皮脂欠乏性湿疹になってしまいます。

 

好発部位は下腿(すね)や背中、腕です。

 

保湿はMDCモイスチュアクリームローズのようなクリームで、朝と晩の1日2回は保湿する事が大切です。

1日1回だけよりも1日2回塗る方が高い保湿効果が期待できます。

クリームをぬる量ですが、テカテカ✨するくらい塗ってほしいです。

 

朝忙しいのは分かります。お顔は化粧水やクリームで保湿するのに、脚や背中、手などを保湿しないのは、お肌によくありません。

 

綿素材の洋服ばかりではないので、化学繊維やウールのセーターを保湿せずに直接着てしまうと、夕方から夜家に帰ってくるまで、肌が乾燥してしまいます。是非、朝の1分でも良いので、服を着替える前に、保湿クリームを塗ってください。

 

写真のMDCモイスチュアクリームローズは、お子さんから大人まで、幅広い世代の方にご使用いただいております。

低刺激のホホバ油とワセリンを配合し、ダマスクローズを配合ていますので、フィトテラピー効果(植物の癒しの力を用いて、経皮吸収と経鼻吸収でリラックス効果を高め、自然治癒力に働きかけます)もあります。

 

私も毎日使用しています!写真の手は私ですが、かなりテカテカに✨朝晩全身に塗っています。そして毎日2回‼︎塗ることを習慣にしています。

50代になって、乾燥したり、

痒くなったりすることも増えました。

掻いてしまって、色素沈着になると、半年から1年は治るのに時間がかかるようになってしまったのも事実です

 

やはり、皮脂欠乏症には掻いてしまう前の保湿が、皮脂欠乏性湿疹となってしまった場合は、必要なお薬の外用が大切と実感しております。

 

皆様もどうぞ保湿を頑張って、より健康なお肌を手に入れてください

 

 

M

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る