>
>
牡丹の花🌼
ブログ

ブログ一覧

LIST OF BLOG

牡丹の花🌼

現在我が家には三本の小さな小さな牡丹の木があり、最近見事に1つ咲きました😆✨
*
昔から美しい女性のことを、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」といいます。
*
【立てば芍薬】
芍薬(しゃくやく)は、すらりと伸びた茎の先端に美しい花を咲かせます。その香りもたおやかで、フランスではしなやかで爽やかな香りのするワインを、「芍薬のような香り」と言うそうです。姿も香りも、まさにすらっとした美しい女性そのものです。
*
【座れば牡丹】
芍薬も牡丹も同じボタン科なので、花自体はよく似ています。しかし、芍薬は草で牡丹は木。その違いから、牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけるため、まるで座っているかのように見え、観賞するときも座って観賞したほうがきれいに見えます。中国では花の王と呼ばれ、華やかさの象徴です。
*
【歩く姿は百合の花】
百合は、しなやかな茎の先にややうつむき加減に花が咲きます。そして、風をうけて揺れる様子は、まるで女性が優美に歩いているように見えます。甘い香りは香水としても人気があり、こうした花のイメージから、女性の名前にもよく用いられています。
*

*
3つの花のたとえから、優美なだけでなく端正で凛としており、しなやかさと謙虚さも兼ね備えた女性像が浮かびあがります。
*
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
女性としては、いつかそんなふうに言われてみたいものです。

*
内面の美、外面の美を常に心がけて生活していきたいです😊
*
庭にたくさんの牡丹が咲きますように🌸

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る