>
>
正しいお肌のお手入れ方法の基本
ブログ

ブログ一覧

LIST OF BLOG

正しいお肌のお手入れ方法の基本

医療脱毛期間中に肌荒れを防ぐ為にするべきお手入れとは


医療脱毛が完了するまでには、何度かクリニックに通う必要があります。
脱毛による肌荒れを防ぐ為には、施術当日だけではなく、脱毛期間中を通してのお手入れが必要となります。
脱毛中のお肌はレーザーにより敏感な状態になっています。
少しでも紫外線を浴びると過剰に反応してしまい、シミができてしまうこともあるのです。
医療脱毛を受けている期間中は、長時間外出する際には日焼け止めを使用しましょう。
日焼が酷いと肌の炎症が悪化してやけど状態になり、次の施術ができなくなってしまうこともあります。
肌荒れを防ぐ為には毎日のお手入れとして、熱を浴びて乾燥した肌にしっかりと保湿をしてあげましょう。
高級化粧品である必要はなく、手ごろな値段の化粧水をたっぷりと脱毛した部位に塗ってお手入れをします。
しっかり保湿ができていると、肌に弾力性が出て次回の医療脱毛の際の痛みを感じにくくなる、というメリットもあります。
医療脱毛中に肌荒れが起きてしまった時のお手入れとは


医療脱毛は脱毛サロンよりも効果が高いと言われていますが、すぐにムダ毛がキレイさっぱりなくなる訳ではありません。
やはり施術後2週間位経ってから少しずつ抜け落ちてくるものだと思いましょう。
しかしそれだとムダ毛が気になってしまい、外出できないという人もいます。
その様な場合は、毛抜きは使用せず、電動シェーバーを使用してお手入れをします。
毛抜きは毛根に刺激を与えるので、次回の施術の際に効果がでにくくなる可能性があるのです。
もしも医療脱毛後に皮膚が赤くなったりピリピリ感があれば、クリニックで貰えるクリームを塗って様子を見ます。
もしも痛みが強かったり、湿疹や水ぶくれが出る様ならば、すぐにクリニックに連絡をしましょう。
医療脱毛後の肌荒れを防ぐ為には、施術の際にクリニックから言われた注意事項を守り、お手入れをしっかりするのが一番です。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る