>
>
未成年の脱毛について
ブログ

ブログ一覧

LIST OF BLOG

未成年の脱毛について

医療脱毛を受ける場合は親の許可が必要です


未成年の方が脱毛を行う場合は、親の許可をもらわないと駄目です。医療脱毛でも脱毛サロンでもだいたい同じもので、受けることになる場合は親の承諾書を書いてもらい、この内容を見て医療脱毛を受ける事になります。未成年の方が書いた承諾書は認められないことが多いので、必ず親の方に全ての項目を書いてもらうようにしてください。
学生の場合は尚更大事で、親の方に相談をして、医療脱毛を受けたいことを伝えることになります。未成年の方はそれだけ扱いも変わってきますし、脱毛を受けるまでに結構な時間がかかります。特に医療脱毛の場合は、リスクが高いとされている部分もありますから、未成年の方はしっかり相談をして、親を説得させてから行うようにしてください。説得できていないなど、おかしなことがある場合は受けられません。
親に医療脱毛の電話がかかることもあります


本当に承諾しているのかを確認するため、未成年の方は電話番号を記載してもらい、親に連絡を入れるようにしています。医療脱毛を受けることに同意しているのかを確認して、親が承諾していることを二重に確認していると思ってください。医療脱毛を受けたいと思っている場合は、電話連絡が入ることも想定しながら、親にしっかり話をしてください。親が電話を取らなかった場合など、医療脱毛が受けられない場合もあります。
未成年の学生の場合は、電話による確認は絶対に行われることになり、電話の確認をされていない場合は脱毛を行わないようにします。医療脱毛に必要なものを全て書かれていて、親が承諾をしていることが確認できてから、医療脱毛を受けられるようにします。未成年の方は脱毛をするまでに結構必要なことが多いと知っておくといいです。
未成年はNGとしている医療脱毛もあります


多くの場合は、承諾さえ取ることができれば医療脱毛を受けられますが、未成年はNGを出しているところもあります。クリニックによって対応が異なり、未成年の方は駄目としている場合、未成年でも学生の場合はNGなどの条件が書かれていることもあります。この場合は条件に合致しないため、脱毛を受けることができません。他のクリニックにお願いして脱毛を受けるなど、医療脱毛を受けたい場合は調べることになります。
未成年の方は、成人している女性よりも確認事項が多いことと、責任を取ることができない可能性もありますから、クリニックによっては医療脱毛を行えない制限をしています。もし制限を受けている場合には、できないことを想定して他を当たってみるなど、医療脱毛を受けるためにいろいろなところを探すことになります。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る