>
>
医療レーザー脱毛とエステサロンの脱毛の違い
ブログ

ブログ一覧

LIST OF BLOG

医療レーザー脱毛とエステサロンの脱毛の違い

エステの脱毛の特徴


エステの脱毛は、レーザー医療脱毛よりも気軽に受けられることが特徴です。
多くのエステでは光脱毛という脱毛方法を採用しています。光脱毛は、メラニンに反応をする波長の光を使用します。光を照射すると毛のメラニンに反応をし、光の熱エネルギーを毛が吸収します。熱のダメージでタンパク質が変性をして、自然と抜け落ちるようになります。
エステの脱毛はレーザー医療脱毛よりも出力が低いので、脱毛の痛みを感じにくいです。また、やけどをしたり赤みが出るなどの心配も少ないです。しかし、出力が低いということは、それだけ効果が低いということでもあります。そのため、レーザー医療脱毛よりも多くの回数が必要になります。
脱毛は毛周期にあわせて行うため一度の施術では終わらず、毛周期にあわせて何度か施術を繰り返します。エステの場合、満足できるまでには10回以上通う必要があります。
一回の施術料金はレーザー医療脱毛に比べると安いのですが、回数が多くなるので結果的に費用がかかってしまうことがあります。
レーザー医療脱毛の特徴


レーザー医療脱毛は医療機関でしか受けることができません。レーザ医療脱毛の特徴は、エステの脱毛よりも効果が高いことです。
医療レーザー脱毛では、エステの光脱毛よりも出力が高いレーザーを使用して脱毛をしているので、高い脱毛効果が期待できます。エステの脱毛は永久脱毛ではありませんが、レーザー医療脱毛は永久脱毛です。永久脱毛とは施術が終了して2か月後の毛の再生率が20%以上のことをいいます。まったく生えてこなくなるのではありませんが、自己処理が不要なほどになります。
高い脱毛効果があるので、エステに比べて通う回数が少なくても満足できる結果を得ることができます。部位や毛の状態によって必要な回数は違いますが、両ワキなら5~6回ほどで満足できる結果を得られることでしょう。
レーザー医療脱毛はエステの脱毛に比べて料金が高いのですが、満足できるまでに必要な回数が少ないので、結果的に少ない費用で脱毛を完了させることができるケースもあります。
痛みはエステの脱毛よりも強いです。痛みの感じ方には個人差がありますが、針で突き刺されるような痛みを表現をする方もいます。しかし、医療機関では麻酔を使用できるので、麻酔で痛みを抑えることができます。痛みが心配な方は、医師に相談をするとよいでしょう。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る