>
レーザートーニング
治療・機器

レーザートーニング

レーザートーニングは、肝斑・シミ・色素沈着,色むらの改善を行う治療です。広範囲に非常に弱いパワーでレーザーを当てることで、メラノサイトを活性化させる原因となる刺激を起こさずに、蓄積したメラニンを徐々に減らしていくことが可能な医療用レーザー機器です。
回数を重ねるたびにメラニンが排出され、メラニン量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。

レーザートーニングの特徴

今までレーザーでは治療できなかった肝斑にも効果を発揮する治療法で、肌の中に蓄積しているメラニンに対して穏やかに働きかけるために、悪化させることなく肝斑を薄くしていきます。
低出力のレーザーを少しずつ照射することで、肝斑治療以外にもシミやくすみなどの色ムラ改善、ニキビ跡を薄くしたり、肌にハリとツヤを与え明るく透明感を与えます。
開いた毛穴にも効果があり、ピンとハリのあるキメの整った肌にしていきます。

その他にも様々なお肌への効果が期待できます。
定期的に繰り返し治療を受けて頂くことで、効果をより実感して頂けます。

レーザートーニングできる治療

シミ、老人性色素斑、そばかす、肝斑、色素沈着、くすみ、美肌、色むら、ニキビ

レーザートーニングの痛み・施術時間・ダウンタイム

痛み

熱い感じやチクチクする痛みがあります。麻酔を必要とする程の痛みではありません。

施術時間

10分程度

ダウンタイム(回復期間)

ありません。すぐに通常の生活・お化粧をして頂けます。

料金(税別)

レーザートーニング

施術名

1回料金

6回コース料金

9回コース料金

全顔

17,000円

91,800円

136,000円

両頬

13,000円

70,200円

104,000円

※掲載している料金は全て税抜き価格です。

Q&A

レーザートーニング後に赤くなったり腫れたりしますか?

レーザートーニングは弱いパワーでレーザーを照射する肌にやさしい治療ですので、治療直後は軽く赤みがでることがありますが、強い赤みや腫れがでることはありません。

何回程度、施術をしたほうが良いですか?

どの程度改善されたいかによりますが、2~4週に1回、約10回程度が1クールです。最低でも6回コースをおすすめします。継続的に美白効果を持続されたい方には月に1回程度照射されることが理想的です。

施術当日に持参したほうがよいものはありますか。

洗顔時のタオルやヘアバンドはこちらでご用意させていただきます。女性の方はメイク道具だけご持参してください。

レーザートーニング後、注意する事はありますか?

お化粧、入浴、スポーツなどもすぐに行えます。注意点としては、施術後長時間紫外線に当たらないように、日焼け止めなどのUV対策は必ず行って下さい。また、治療の間は乾燥することがありますので、保湿を心がけて下さい。

妊娠中は、レーザートーニングは可能ですか?

妊娠中の方はレーザートーニングを受けられません。授乳中の方は可能です。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る