>
ピコレーザー
治療・機器

ピコレーザー

Pico sure

ピコ秒単位(1兆分の1秒)と非常に短い時間で照射することができます。照射時間が短い為、余計な熱ダメージを周囲組織に与えず、最小限の弱い出力で皮膚の奥までしっかりとレーザーのエネルギーを届けます。その為、炎症後色素沈着などの合併症のリスクも抑えられます。

シミのメラニン色素の粒を細かく破壊することで治療を行います。従来のレーザーでは破壊できなかった小さな粒子でも粉砕することができます。また、従来のレーザーが熱作用により時間をかけてゆっくり分解するのに対して、ピコレーザーは衝撃波で一瞬にしてバラバラに粉砕します。

ピコレーザーの特徴

Qスイッチピコレーザー

レーザーを肌に当て、メラニンを分解し排出する治療法です。メラニン色素の粒を細かく破壊することで、肌のトーンアップと色素を薄くしていきます。
ピコレーザーはピコ秒単位(1兆分の1秒)という非常に短い時間で照射することができ、短い時間ゆえに応力が強くなり、一瞬にしてメラニン色素を粉砕します。
ターゲットとなる色素(メラニン)がレーザー光を吸収し、その細胞を破壊します。破壊された細胞とメラニンは免疫細胞によって取り除かれます。

ピコレーザートーニング

弱いレーザーを肌に当てメラニンを分解し排出する治療法です。1回でも肌のトーンアップが期待できますが、複数回治療が必要です。肌に優しく通常のトーニングよりも高いホワイトニング効果が得られます。また、衝撃波でメラニンを粉砕させて色素を除去し、色素のある部分に集中的に働くので、効果的にシミ、くすみ、ソバカスを除去することができます。

ピコフラクショナル

レーザーを微細な点状に照射し空洞を作る治療です。その空洞に刺激を受け、コラーゲンの増殖とエラスチンが再生されます。皮膚細胞の再生力を活発化する事で小じわやニキビ痕、毛穴の開きを改善し、ハリのある美肌を実現します。またシミ・ソバカスの改善にも効果があります。他のフラクショナルレーザーに比べて、皮膚表面にダメージを与えず、真皮へアプローチを行う特徴があります。

ピコレーザーできる治療

シミ、老人性色素斑、そばかす、ADM、色素沈着、くすみ、美肌、色むら、ニキビ痕

レーザートーニングの痛み・施術時間・ダウンタイム

痛み

熱い感じやチクチクする痛みがあります。麻酔を必要とする程の痛みではありません。

施術時間

10分程度

ダウンタイム(回復期間)

ありません。すぐに通常の生活・お化粧をして頂けます。

ピコフラクショナルの痛み・施術時間・ダウンタイム

痛み

チクチクした熱い痛みがあります。施術前に麻酔のクリームを塗布します。

施術時間

約20分程度

ダウンタイム(回復期間)

約24時間程度、赤みが残る可能性があります。(個人差あります)

料金(税込)

ピコレーザー

施術名

1回料金

3回コース料金

6回コース料金

Qスイッチピコレーザー(1ショット)

2,200円

Qスイッチピコレーザー(1㎠を超えるもの)

22,000円/㎠

ピコレーザートーニング(全顔)

26,400円

142,560円

ピコフラクショナル(全顔)

41,800円

112,860円

ピコフラクショナル(両頬)

30,800円

83,160円

ピコフラクショナル(鼻)

19,800円

53,460円

※掲載している料金は全て税込み価格です。

※フラクショナルは麻酔代込みの料金となります。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る