ブログ

一覧を見る

「まちこ皮膚科クリニック」美容皮膚科の特徴

  • 分かりやすい料金体系

  • 痛みの軽減を心がけた
    スペシャリストの施術

  • 先生もスタッフも全員女性

「美容医療」人気治療ランキング

1位

IPL(ICON)

IPL(Intense Pulsed Light)という光をお顔全体、または両頬に照射することで、シミ、小じわ、肌の質感やハリ、赤みなどのスキントラブルを改善します。
施術後はお化粧が可能なダウンタイムの少ない治療法です。高いクーリング効果とハイパワーで気になるシミと赤ら顔を同時に治療していきます。
月に1回のペースの施術です。イオン導入またはエレクトロポレーションの組み合わせがより効果的です。

2位

レーザートーニング

レーザートーニングは、肝斑・シミ・色素沈着,色むらの改善を行う治療です。広範囲に非常に弱いパワーでレーザーを当てることで、メラノサイトを活性化させる原因となる刺激を起こさずに、蓄積したメラニンを徐々に減らしていくことが可能な医療用レーザー機器です。
回数を重ねるたびにメラニンが排出され、透明感のある肌へと導きます。

3位

医療レーザー脱毛

当院では、痛みが少なく、国内初の薬事承認取得の新型の医療レーザー脱毛機器Gentle Lase Proを導入しています。
痛みがほとんどなく、短時間での施術で済みます。毛周期の関係から、部位により回数は変わりますが、
両脇脱毛の場合、月1回で3~5回で終了の方が多いようです。(個人差があります)最近はVIO脱毛を含めた全身脱毛が人気です。

4位 Qスイッチルビーレーザー

シミ、老人正色素斑、ほくろ、アザに主に使用します。メラニン治療に用いられ、非常に高いピークパワーを安定して照射できるように設計され、強力なエネルギーは皮膚の深部(真皮)に届き、1週間から10日間ほど、テープを貼った状態になるので、ダウンタイムがあります。テープの上からはお化粧ができます。はっきりとしたシミはこのレーザーが効果的ですが、エネルギーが強いため、炎症後色素沈着を起こしやすく、しみは取れたけど赤みが残る状態が3か月くらい続く場合があります。その3か月の間はしっかりと日焼け止めを塗ってもらいます。すると、炎症後色素沈着も落ち着き、しみが薄くなります。

5位 エンビロン イオン導入

くすみ、年齢サイン…肌に起きてくるトラブルの原因は、20%が加齢によるダメージで、80%は紫外線によるダメージです。
この紫外線ダメージを防ぐために、エンビロンの開発者である形成外科医ドクターフェルナンデスは皮膚科学の研究を重ね、ビタミンAの効果に着目しました。ビタミンAは、肌の働きを正常に保つために必要な成分ですが、毎日浴びる紫外線によって破壊されてしまうため、つねにたっぷり補うことが美肌効果のためには欠かせません。エンビロンは、このビタミンAを中心にビタミンC、ベータカロチン、ビタミンEをバランス良く配合したジェルをお顔全体に塗布し、電流の力で肌へ送りこみます。肌本来のコンディションを高め、みずみずしく美しい肌へ導きます。

ご挨拶 

2007年10月に開業してから、レーザーフェイシャル、医療レーザー脱毛、イオン導入を行ってまいりました。当クリニックのコンセプトである3つの美(内面の美・外面の美・美容皮膚)を目指してクリニックスタッフ一同、皆さまにご満足いただける技術を提供できるよう、日々心掛けております。
現在では、レーザー機器も増え、様々なお悩みに対応できる体制が整い、カスタマイズ治療(内服、外用、美容施術)を今までのオーダーメイド治療に加えて行ってまいります。
より良い素肌を目指し、より良い職場環境を整え、美しい肌と笑顔を地域の皆様とともに共有できましたら幸いです。クリニックが少しでも皆様のお役に立てることを希望しています。
医療社団法人 まちこ皮膚科クリニック理事長

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る