>
よくある質問
よくある質問

よくある質問

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

用いる原料は何ですか?

全て日本国内の満期正常分娩により出産したヒトのプラセンタを使用しております。
ウィルスや細菌に汚染されているヒトプラセンタが原料に混入しないよう、薬剤の製造にあたっては、汚染防止対策がとられています。これにより、梅毒、結核、淋病、B型肝炎、C型肝炎、エイズ(後天性免疫不全症候群)、成人T細胞白血病、リンゴ病などの陰性が確認されています。

飲み薬と注射はどちらが効果が高いですか?

直接筋中へ薬剤を入れる注射のほうが、効果的です。

注射の効果はどのくらい続きますか?

プラセンタ注射の効果は数日で弱まってしまいます。そのため、週1回~2回の頻度での注射をオススメしています。

プラセンタ注射の安全性・副作用について教えてください

プラセンタで感染症が起こったという報告は1例もありませんが、理論的な変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを完全に否定することはできません。そのため、プラセンタを注射した方は、献血を控えるよう通達が厚生省からなされており、一度注射を受けた方は献血ができなくなります。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る