>
Co2(炭酸ガス)レーザー
治療・機器

Co2(炭酸ガス)レーザー

CO2RE

CO2(炭酸ガス)レーザーの特徴

CO2レーザー

炭酸ガスレーザーは水分を含むものに吸収される性質をもち、皮膚には水分が多く含まれるため、 照射すると一瞬にして熱エネルギーに転換して組織を蒸散させることが可能です。短時間に高エネルギーをピンポイントで照射することができるため、治療時間が短く、皮膚組織の損傷を最小限にします。
また、レーザーを照射した周辺の血管は熱凝固作用で瞬時に固まるため、メスで切除するよりも出血が少ないのが特長です。

CO2(コア)フラクショナル

CO2レーザー(波長10,600nm)をフラクショナルにドット状に健常皮膚を残しながら、照射することで、色素沈着などのリスクやダウンタイムを抑え、安全で効果的な肌再生治療を可能にします。
瞬間的に皮膚に微細な穴を多数開けることで、表皮の色素が除去され、穴が治癒する際に皮膚が収縮することで肌の自然な再生を促進します。
このように、ある割合で肌の入れ替えを行うことで、ニキビ跡や傷跡、毛穴の開き、肌質の改善、肌の若返りを可能にしたレーザーです。

CO2(炭酸ガス)レーザーできる治療

ホクロ・脂漏性角化症・スキンタッグ・傷痕・毛穴・ニキビ痕etc

CO2(炭酸ガス)レーザーで気をつけること

CO2レーザー

・照射後7日間程は傷や日光から保護し、照射した部位にテープと外用剤(ぬり薬)を使用していただきます。
・照射した部分がかさぶたになりますが、1週間程で自然にはがれます。
・照射後1ヶ月にかけて一過性の炎症後色素沈着により、シミが再び黒くなったように見えることがあります。通常2~3ヶ月程度で自然に薄くなって消えます。
・一時的に照射部位や周辺に赤み、ほてり、腫れの症状が出る場合があります。

CO2(コア)フラクショナル

・照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従って塗布してください。
・お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
・個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
・照射後に強い刺激を与えると炎症が促進され、副作用が発生する可能性があります。照射後から数日間は刺激の強い化粧品や洗顔料などを使用しないでください。

料金(税別)

CO2(炭酸ガス)レーザー

(施術料金+初診料2,000円又は再診料の1,000円がかかります)

施術名

1回料金

CO2レーザー(1か所)

10,000円

CO2(コア)フラクショナル(両頬)

27,000円

CO2(コア)フラクショナル(鼻)

18,000円

※掲載している料金は全て税抜き価格です。

※フラクショナルは麻酔代込みの料金となります。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る