>
>
かゆみのある顔の赤い発疹
ブログ

ブログ一覧

LIST OF BLOG

かゆみのある顔の赤い発疹

こんにちは⭐️東京都府中市のまちこ皮膚科クリニックです🍀

花粉症の季節がやってきました

今年は例年の1.5倍の花粉が飛んでいるとか。。。

 

最近お顔にかゆみのある赤い発疹でお悩みの方が増えてきました。

顔のかゆい赤みはなぜ出てきたのでしょうか?

 

アトピー性皮膚炎?花粉症?メイクによるかぶれ?クレンジングによるこすり過ぎ?

乾燥?不織布マスクのせい?それとも酒さ?

 

痒いし、乾燥するし、化粧水がしみて困ってしまいます。

顔面湿疹の場合、原因は一つだけでなく、複数の原因が重なり合って生じることが多いです。

例えば、長風呂が好きで、保湿はローションだけで、乾燥していたところに、

不織布マスクで擦れてしまった。クレンジングによるこすり過ぎでより皮膚が敏感になっていた。

寒く❄️なって暖房で部屋の空気が乾燥していた。セーターを着たり脱いだりする度に顔に毛が当たり、乾燥させていた。最近ストレスが多く、胃腸の具合が悪かった。

アレルギー性鼻炎はあったけど、顔に花粉症の症状が出始めた。などなど。。。

原因は複合要因が多いのです。

 

顔面の赤みが目の周りでアレルギーが疑われる場合は、鼻炎の症状がなくても

花粉症の可能性もあるので、アレルギー検査をします。

 

治療法は、弱いステロイド軟膏やクリームを顔に1日2回、2~3日塗ってみます。

そこで一旦良くなれば、保湿剤(白色ワセリンなど)に切り替えます。

1週間以内に良くならない場合や、悪化する場合は、早めに再受診をお勧めします。

 

顔の赤みでかゆみがない場合は、酒さの場合もあり、その時はステロイド外用はしません。

 

普段から、ご自分に合うやさしいクレンジングと保湿のローションやクリームなど、

朝晩のお手入れを行っているとお顔の湿疹はでにくいです。

 

MDCクレンジングフォームは泡で洗い上げるタイプの洗顔料です⭐️

お肌をいたわり、こすらないように気を付けましょう🌹

 

 

 

 

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る