>
ハイフ(HIFU)
治療・機器

ウルトラセルQプラス

ハイフ(HIFU)

High-intensity focused ultrasound
高密度焦点式超音波

こんなお悩みありませんか?

・二重あご・たるみが気になる
・ほうれい線・しわが気になる
・顔にメスを入れるのが怖い
・手軽にリフトアップしたい

そんな方には府中市のまちこ皮膚科クリニックによるハイフのたるみ・リフトアップ治療がオススメです!

ハイフ(HIFU)の効果

小顔効果

顔の下部やあご下の照射により、フェイスラインが引き上がり小顔効果が見られます

たるみ改善効果

熱の作用でコラーゲンやその他の組織が収縮し、皮膚が引き締まることでたるみが改善し、リフトアップ効果が得られます。

しわ改善効果

皮膚が引き締まって、顔全体が引き上がるとほうれい線を始めとするシワが目立たなくなります。

たるみとは?

様々な要因によって皮膚が下垂することを「たるみ」と言います。要因には大きく分けて2つあります。

①皮膚内のコラーゲン、基質といった成分が減少し、皮膚が弾力を失う
②加齢により皮下組織が劣化して、重力の影響や皮膚や筋肉衰えにより脂肪の重みを支えきれなくなる 

上記のような要因によりたるみは引き起こされます。

ハイフ(HIFU)ってなに?

ハイフ(HIFU:High-intensity focused ultrasound)は高密度な超音波をピンポイントに照射し、人体の表皮や他の組織に影響を与えることなく、「リフトアップ効果」、「小顔効果」を期待することができます。メスや注射を使用しないのでダウンタイムがほとんどなく、腫れも少ないです。「切るのは怖いけどたるみやしわを改善したい」方にオススメの治療法です!

ハイフのしくみ

当院で導入している「ウルトラセルQプラス」は、表在性筋膜(SMAS層)をターゲットに超音波の熱を加えることで、メスを使用せずにリフトアップ効果を得ることができます。1回10分程度の施術で高い治療効果があり、治療直後はもちろん、コラーゲンを再生する作用により半年程度の持続的な効果も期待できます。

施術の流れ

STEP 1 施術の流れ

①洗顔メイクオフ
②ジェルを塗布照射
③ジェルのふき取り 洗顔

STEP 2 施術時間

顔全体+あご下 約500ショット
照射時間20分程度

STEP 3 痛み

個人差はありますが、わずかに熱感を感じる程度
麻酔不要

STEP 4 ダウンタイム

なし
直後からメイク可能

STEP 5 効果

持続的な効果をお求めの方は半年に1度の施術をおすすめいたします。

料金(税別)

ハイフ(HIFU)

ハイフ

1回料金

全顔・あご下

100,000円

フェイスライン・あご下

50,000円

※掲載している料金は全て税抜き価格です。

Q&A

施術中、施術後に痛みはあるのか?

痛みはほとんどありません。

いつぐらいから効果を実感できますか?

施術直後も実感できますが、コラーゲンの再生がおこる約2か月後に最も効果を感じられます。

ダウンタイムはあるのか?

ありません。治療後お化粧をする事が出来ます。

ご予約、ご相談・各種お問い合わせはこちら

上に戻る